=TOP= of enzanwine



山梨県のおいしいワインをどうぞ

HOME

塩山の自然とワイン

お勧め商品

Japanese.jpg


Japanese blend 2013

SALZ BERG.jpg

2012ヴィンテージが国産ワインコンクール2013 銀賞
SALZ BERG Koshu 2013

重川.jpg

2014ヴィンテージが日本ワインコンクール2015 銅賞
重川 甲州 2015

塩山洋酒醸造の沿革

創業

弊社は昭和32年4月山梨県塩山市(現在甲州市塩山)において、果実生産者組合を母体に 果樹栽培の振興と農産物加工を目的として設立されました。
taru.jpg
当時は戦後10年あまりが過ぎ、各分野で産業復興が進むなか農業においても、桑園(繭生産)と水田稲作が主体の農業から葡萄、桃、スモモ、と云った 果樹栽培へ転換して行く時期でもありました。 設立当初は協同醸造組合的な形態でありましたが、当時の産業育成の方針に添って法人化をはかり、昭和34年11月塩山洋酒醸造株式会社として 本格的にワインの生産を開始し現在に至っております。

DSCF0769.jpg

甲州葡萄工房

ワインは山梨県の、地場産業製品として好評を得ております。弊社では、自園農場をはじめ契約栽培農家で生産された県内産葡萄を100%使用したワイン造りを行っております。
甲州葡萄工房の名のとうりワイン醸造のほか、ぶどう果汁やワインゼリーの製造など、葡萄を始めとする農産物の加工製品にも力を注いでいます。

葡萄栽培を主産業とする当地におきまして、農産加工を通じ地域社会に僅かでも貢献できる企業でありたいと考えています。